奏でる季節のリズム~春のときめき~

少し前の話ですが、桜が咲き始めた時期に東京で雪が降りましたね。

桜の花びらに降り積もる雪を部屋の窓からぼんやりと眺めていたらふと桜の木の中に春の鼓動、命のうごめきを感じました。

春に草木が芽吹き、生き物が目覚め、人もどことなくそわそわするのは、四季のリズムの中で一番勢いよくそれぞれの魂が鼓動を打つからなのかもしれません。

デザイン会議で初めてこのレースを見たとき、そこから音楽が聴こえてきそうに思いました。

社長のデザインはその奏でられたレースの楽譜にふわっと桜の花が浮かんでいました。

「この服に何て名前をつける?」
と聞かれたので思わず
「春のときめき」
と答えました。


それがこのロンパースです。

身に着けたお子さんの命の美しさ健やかさが引き立つようなそんな美しい服で合ってほしいと願います。

      rico

春のときめきロンパース ご購入はこちら→ https://www.dadway-onlineshop.com/display/item/?di=13721


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です